SEO対策 ブログ関連 収益化

ブログは100記事書かないと稼げないのか

2020年7月15日

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

今日の記事は
いろんなサイトに書いてある

「ブログ初心者は100記事書け」

「100記事書かないと収益化できない」

こういったワードをよく見かけますが
実際のところはどうなのか?

それでは解説していきます!!

 

こんな方におすすめ

  • ブログを始めたばかりの初心者さん
  • ブログで収益化を目指されている方
  • 100記事書くために頑張られている方

1.100記事書かないと稼げない?

1.やり方次第

ほっしー
いろんなサイトに100記事書けって書いてるけど
実際どうなの??

結論から言うとやり方次第です。
もちろん100記事書いたら
稼げるわけではありません。

厳しいお話ですが、
むしろ100記事書いても稼げないケースの方が多いです。

 

ただ先ほどお伝えした通り、やり方次第で
稼いでいる方もたくさんおられます。

100記事未満で収益を上げられている方の
共通点は、ブログのみの運用ではなく、
Twitter、noteなどの
SNSを活用されているという点です。

Twitterでブログ流入を増やしたり、
Twitter運用法をnoteにまとめて有料商材として販売されたり、

オンラインサロン、コンサルティング等の自社コンテンツとして持たれたりと様々な方法があります。

 

ブログのみだと収益化には
時間がかかるケースが多いのですが
SNSとの組み合わせで効果的に
収益を上げられている方が多い傾向にあります。

Twitter運用の役立つ基礎知識は
こちらの関連記事をご覧ください。

関連記事
【twitter運用術】フォロワーが爆増するプロフィールの書き方!!

みなさんおはようございます。 今日は朝6時から執筆なう。 朝は静かだし、邪魔が入りにくい。 ブログを執筆するには最高の環境です。   さてさて、本題ですが 今回の記事では ツイッターの顔とも ...

続きを見る

関連記事
【Twitter初心者必読】ツイッターを徹底解析?! アナリティクスを活用してフォロワー爆増させよう。

みなさんこんにちは。 今日はツイッターの解析方法についてお話して いきます。 僕はブログを運営する際は SNS、Twitterを運用することを 強くおすすめしています。 特に運営初期はSEO対策ができ ...

続きを見る

 

2.結果として

先ほども説明した通り、
100記事書いたからといって
収益が上がるわけではありません。

ただ、様々な観点から100記事に
到達すると収益が上がりやすくなる要素が出てきます。

100記事書こうと思うと
結構時間がかかりますよね。
1日1記事でも3ヶ月以上かかります。

3ヶ月やっても収益が全然上がらない・・・
頑張って記事も書いてるのに・・・

ってやめる方がたくさん。
これって非常に勿体無いです。

 

なぜかと言うと
ブログの運営を長く続けていれば
サイトの評価が上がります。

逆にいえば新しいサイトは
評価されにくい傾向にあります。

いくら良い記事を書いていても、新参者は
Googleさんになかなか認めてもらえません。

ほっしー
なるほど、サイト開設からある程度
経たないとダメなんだね。

 

そりゃー続くかわからないし、
一定数のユーザーの評価も全くないわけですから。

長い期間、定期的に更新をしていれば
Googleの評価は上がりやすくなります。

 

なので100記事書くまでに
早い人でも3ヶ月以上はだいたいかかりますから、
そこまできっちり継続しないと
SEOで上位表示されることはほぼありません。

つまりやりたてホヤホヤは
土台も立っていない状態ですね。

 

ある程度の期間の運営は最低限のライン。

そこから記事の質であったり
キーワードの選定、
SEO対策を講じているかどうかで
上位表示されるかが決まってきます。

100記事前後に
検索流入が入り出すといったケースは

・結果的に一定期間のブログ運営
・記事が増えた事によるサイト全体の情報量の増加
・100記事書いてたらスキルが身についた

などの結果論ですので
一概には100記事とは言えませんが

こういったことが言われるのは
上記の理由からですね。

 

 

2.100記事書けと言われる理由

1.経験の積むため

100記事書けと言われる理由の一つは
要するに経験を積みなさい。
勉強しなさいと言うことです。

流石に100記事書き終わった頃には
ある程度の知識・スキルは嫌でも身につきます。

 

ほっしー
とりあえず行動して、
経験値稼げってことだね。

 

しかし何も考えず、
ただ単に100記事達成するためだけの理由で
適当に書き続けていたら100記事書いても
収益化はできません。

ライティングスキルだけではなく
SEOに関する知識や
SNS運用方など
様々な分野の勉強をしながら、
日々成長を意識して記事執筆に取り組みましょう。

100記事書くことを目的としてはいけません。

 

2.習慣化のため

おそらく最初の1ヶ月に100記事書いちゃう人は
ほぼいないでしょう。多分。

たくさん書く人で1日1記事、
大体の方は1週間で2〜3記事といったところではないでしょうか。

要するに100記事書こうと思うと
ある程度の期間はかかります。
先ほど触れていますが
3ヶ月〜1年くらいかな、大体。

一定期間の間にちょこちょこ執筆していると
習慣化されます。

習慣化されれば長期運営も可能となります。

大体の人は途中で一回サボって
そのまま辞めてしまうパターンが多いので
100記事に到達する前に
辞めてしまうケースがほとんどです。

 

100記事書き終わる頃には
恐らく次のキーワード何にしよう。
とかって日常的にふと考えてしまっている
状態に陥ります(笑)

職業病みたいな感じですかね。

ま、体を慣らすために
100記事書け〜っと一般的に
言われているのでしょう。

ほっしー
最初に100記事頑張って書いて
一定期間放置すれば良いじゃないの?

それは間違いです。

Googleが求めているサイトは
情報量が多い
信憑性が高い
最新情報

他にも様々な項目がありますが
情報の新鮮さも一つの項目です。

ですので過去に書いた記事を放置しておくと
最新情報では無くなりますので評価されにくくなります。

ですから、過去に書いた記事もリライトして、
最新版にしていく必要があるので
定期的に更新していく必要があります。

それと更新してるかな〜ってところも
もちろん見られていますね。

Googleのロボットはしょっちゅう
監視しにきますから。笑

 

3.100記事書き終わるまでに学ぶべきこと

1.seo

SEOに関する知識は必須と言えるでしょう。
あくまで100記事を書くといった目標は
土台を作るためです。

100記事なんとなく書いただけでは
PV数も増えないし、当然収益化はできません。

SEO対策をきっちり講じて
検索上位表示を狙ってこそ、
検索流入が増えるんです。

習慣的に記事を執筆しつつ、
SEOに関する情報収集、勉強は
怠らずに両立させましょう。

SEO対策に関する記事はこちらをご覧ください

関連記事
【SEO対策】内部リンクとは?!内部リンク活用術【 PV数増加】

みなさんこんにちは。 今回は内部リンクについてお話します。 内部リンクってご存知でしょうか? SEO上でもかなり重要かつ、 PV数を増加させたり、サイト内の 滞在時間を長くさせたりと 様々なメリットが ...

続きを見る

 

2.キーワード

読者が検索エンジンで検索するワードを
検索キーワードと言います。

筆者はこのキーワードを選定して、
読者に記事を読んでもらいます。

読者目線でいうと
Googleで検索=Googleに
これわからないんだけど、情報くれって言ってるようなもんです。

 

なのでキーワードに対して
読者の悩み・問題解決するための
記事を作成する必要があり、
それを解決できそうだ!って
Googleから評価されたサイトが上位に表示されます。

先ほどのSEOと被ってきますが
検索流入を取っていく上で一番重要と
いっても過言ではありません。

 

キーワードの選定、
それに応じた記事作成

ブログ収益化に置いて大半は検索流入から。
これ次第でアクセス数は大きく変動します。

必須項目ですのでこちらに関しても
しっかり勉強しておきましょう。

 

また、記事数が少なく
運営機関が短かい場合でも
検索キーワードの次第では上位表示も狙うことが可能です。

最初はあえて検索ボリュームが少なく、
競合性の低いものを狙います。

ロングテールキーワードってやつですね。

ニッチな層を攻めていく。
そこで上位表示を取れれば
徐々にビックワードを狙っていく。

経験値も積めるし、
サイト評価も上がりやすいのでおすすめです。

 

3.文章の基本

SEOやキーワードの知識はもちろん必要ですが、
検索をしてせっかく記事にたどり着いても
肝心の記事がダメダメでは意味がありません。

キーワードに対して
読者の要望を的確に読み取り、
情報量が多く
信憑性が高くて
最新情報を集めた記事を作りましょう。

上記を踏まえた点で
・構成
・読者が読みやすいような工夫作り
・セールスライティング

など、基本的な文章作成能力を
鍛えましょう。

 

これ実際に記事をたくさん書いて、
自分自身で毎回記事をしっかり読み込む。

そして読みにくい箇所は修正をしていく。

また、テーマ性が近いトップブロガーの
記事を読んで技術をどんどん盗みましょう。

実際に文章力がなければ
アクセスをたくさん集めても
決定力のないサイトになってしまいます。

出来るだけPV数に対して反応率が良い
記事を作る心掛けをしていきましょう。

何事もコツコツ努力して、
日々成長していくことが大事です。

 

 

4.一つの記事を大切にする

1.100記事書くために頑張るのは間違い

ここで迷走してしまいがちなのが
100記事を書くことが目的になってしまうことです。

100記事を書けというのは一旦の目標、
収益化を図る上での単なる通過点に過ぎません。

毎日記事を執筆しないといけないから、
今日はちょっと手抜きして書こう

そんなことになってしまうと本末転倒です。

しっかりと「本質」を忘れずに執筆をしましょう。

 

あなたの目的はなんですか?
100記事書くことがゴールですか?

なぜブログを始めたのか、
常に念頭におきましょう。

 

2.質にこだわる

先ほどの話と少し被りますが、
一つ一つの記事を全力投球で書きましょう。

適当に記事をたくさん書いてしまうと
Googleの評価は低品質のページを量産する
webサイトという捉え方をされます。

それこそ時間の無駄になりかねません。

 

もし記事を書くペースが少し厳しいようであれば
ペースを落としましょう。

一番優先すべきは
たくさん書くことではなく、
一記事ごとの「質」です。

価値のある情報を提供することを心がけましょう。

 

3.読者目線

読者は検索キーワードをうって
検索エンジンから情報を取得します。

そのキーワードに対して
読者はどんな情報を求めているのか。
どういった記事を書けば読者の悩みは解決されるのか。

自分の書きたいことをつらつらと書くのではなく、
読者目線に立って記事を作成しましょう。

そういう見方ができれば
記事の書き方もなんとなくわかってきます。

この記事を読めばあなたの悩みは
全て解決しますよ!!!

そんな想いで執筆しちゃいましょう。

そうすることで「質」は自然と向上し、
最大のSEO対策になりますよ。

 

5.まとめ

・結論、やり方次第で100記事書かなくても可能
・逆に何にも考えずに100記事以上書いても収益化は不可能
・100記事を目安とされるのは経験や習慣化のため
・SEO・キーワードなどの基本はしっかり学ぶ必要がある
・100記事書くことを目的にしてはならない。
・本質を捉えて一つ一つの記事の質を高める必要がある

 

今回はかなり「本質的」な内容を執筆しました。

もちろん100記事書くという行動量も大切ではありますが、
ただただやるだけでは収益化はできません。

あくまで目安や通過点でしかありません。

 

収益化を図る上では

ブログ運営をする上での
「本質」をきっちり理解した上で、
知識・スキル向上はもちろん、
SNS活用などの戦略性も必要です。

最終的にブログ運営を通じてどうなりたいか。
それ次第でやるべきことは大いに変わります。

 

一つ言えることは
稼いでる人達の
共通点はとてつもない努力をされているということです。

100記事どころの話ではありません。
仮に100記事だったとしても
一記事あたりの熱量が違うでしょう。

その方々と
今収益が出ない、続かないと思っている方々は
圧倒的な行動量の差があります。

 

ブログで何十万稼げる人はほんの数%です。
少数派に入るためには
普通の人がやりたがらない程の努力が必要です。

シンプルにいえば、その行動量の差だけなんです。
センスとかそんなんじゃありません。

 

頑張り続ければ
自然とスキルも知識も身になります。

諦めずに
そのための小さな一歩を
一つ一つ重ねていきましょう。

以上〜!!!!!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-SEO対策, ブログ関連, 収益化
-, , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5