ブログ関連 初心者向け

グーグルアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法【わかりやすく解説】

スポンサーリンク

今回はグーグルアナリティクスの
自己アクセスを除外する方法を
解説します。

自己アクセスを除外しないと
正確な数字の計測ができません。

正確でなければアクセス解析の
意味をなさなくなってしまいます。

当記事では
画像を使って誰でも5分で
設定ができるように丁寧に解説して
おりますので設定がお済みで無い方は
この機会に実施してみましょう。

 

こんな方におすすめ

  • グーグルアナリティクスを使用されている方
  • きちんとアクセス解析したい方

 

 

1.グーグルアナリティクスとは

1.グーグルのアクセス解析ツール

グーグルアナリティクスとは
グーグルのアクセス解析ツールです。

グーグルアカウントがあれば
無料で使用することができます。

 

webページと連動させれば
PV数やUU数だけでなく、
平均セッション時間や
流入経路など、細かい解析が可能です。

ブログの収益化を図るのであれば
必須ツールです。

 

グーグルアカウントを登録後、
こちらから連結をさせましょう。
https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

 

その後、自己アクセスを除外するため
フィルタの設定を行います。

 

当然ですが自己アクセスを除外しないと
正しい数字が計測できません。

最初のうちは特に自分のサイトの確認作業を
たくさん行うので
PV数が数百〜と急に伸びたり、
平均セッション時間が5分以上〜だったりと
異常な数字が計測されます。

 

何かの数字が突出して高い場合は
自己アクセスを除外できていない可能性が高いので
以下の作業を施して起きましょう。

 

 

2.アナリティクスで自分のアクセスを除外する手順

1.アナリティクスの自己アクセス除外の手順

1.グーグルアナリティクスの
左メニューから「管理」を選択

2.管理画面の右側の方の「フィルタ」を選択

3.新しいフィルタの作成にチェック

4.新しいフィルタを作成にチェック、
フィルタ名を入力[自社アクセス除外]など
5.フィルタの種類➡️カスタムを選択
6.フィルタパターンにIPアドレスを入力
※IPアドレスはこちらで検索
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

IPアドレスは回線ごとに異なります。
ですのでデバイス毎でないです。

わかりやすく言うと
スマホ、PC毎にIPアドレスが
割り当てられるのではなく、

スマホの電波、
家のネット回線などの回線毎に
割り当てられます。

 

ですので
スマホのIPアドレス、
wifiのIPアドレス
職場のIPアドレスなど、

よく使う回線毎にIPアドレスを検索して
フィルタを作成しましょう。

 

IPアドレスは以下のサイトの丸の中に
表示される数字を入力してください。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

7.保存をクリックで完了

最後に確認作業を行いましょう。
フィルタで設定したIPアドレスから
自身のブログへアクセスしてみましょう。

その際アナリティクスを確認して、
リアルタイムの項目を確認してみましょう。

そこで表示されなければ問題ありません。
表示されてしまっている場合は
手順に間違いがないか、
IPアドレスが間違っていないかなどを
確認の上、再度チェックしてみましょう。

 

 

3.まとめ

・ブログのアクセス解析はグーグルアナリティクスを使う
・自己アクセスを除外しないと正確な数字が測れない
・手順は意外と簡単

自己アクセスを除外しないと
正確な数字を
測ることはできません。

5分あれば誰でも設定が可能です。
グーグルアナリティクスを連動させた後は
必ずこの作業を行いましょう。

ブログの最新情報を取得!!
ブログ購読フォームはこちら。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-ブログ関連, 初心者向け
-, , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5