WordPress ライティングスキル 初心者向け

ブログで記事構成を作る4つのステップ【ブログ初心者必見】

スポンサーリンク

 

今回はブログ記事を執筆する上で
重要な「構成」について解説していきます。

ブログを始めたての頃は
どうやって記事を書いていこうか・・・

何時間も悩んだけど
全然書き進めれない・・・

そんな経験はありませんか?

 

構成を理解できれば

・執筆スピードアップ
・文章が綺麗にまとまりやすい(脱線しにくい)
・読者もストレスなく読みやすい

ブログ初心者さんにとって
たくさんのメリットがあります。

 

記事構成を学べば
生産性がグッと上がります。

生産性が上がれば
空き時間を活用してドンドン執筆
できますよね。

 

それでは早速本記事を
読んで記事構成の基本を
マスターしていきましょう。

 

こんな方におすすめ

  • 記事作成がなかなか進まない方
  • 文章がまとまらない方(脱線しやすい方)
  • ブログ初心者さん

1.キーワード選定

記事作成をする時は
まずキーワード選定から始めましょう。

キーワード設定をすることで
・SEO流入を狙える
・読者ターゲットの設定ができる

ですので必ずキーワード設定は行いましょう。
キーワード設定については
下記の記事で詳しく解説しております。

逆にキーワードを設定していないと
目標のない状態でブログを執筆していることになります。

 

キーワード設定が完了したら、
キーワードを含めたタイトルを作って
いきましょう。

タイトルにキーワードを含めなければ
SEO効果はあまりありません。
こちらも注意しましょう。

 

 

2.構成・目次の作成

1.構成の作成

キーワード選定、タイトル作成が
完了したら次は目次を作りましょう。

how toやまとめ形式など
記事のスタイルによって形は変わって来ますが
今回のような形であれば

 

タイトル
リード文(導入文)
目次
見出し1(手順1)
見出し2(手順2)
・・・
まとめ

といった形の構成にしています。

 

構成を作るメリットとしては
読者も読みやすいし、
筆者も書きやすいんです。

読者も項目毎に
分けられていれば理解しやすいです。

筆者側からしても
・話が脱線しにくい
・文字数が稼げる
・文章が書きやすい

他にも様々なメリットがあります。

 

パターン化してしまえば
非常に効率的です。

毎回どうやって書こうか・・・
なんて考えるのは大変ですから。

ワードプレスであればプラグインを
使えばテンプレート化して
かなりの効率化が図れますのでご参考に。

 

2.目次 ・見出しの作成

見出し部分に関しても
キーワードを意識しましょう。

まずは設定したキーワードで検索をかけて

上位ページをチェック。

目次で見出しを確認していきましょう。
そこで読者ニーズを発見することができます。

 

上位ページの当然ですが読者満足度が高いです。
つまり読者の要望に答えているページが多い。

ですのでそこからヒントを得ましょう。

 

丸パクリはダメですよ(笑)
重複コンテンツは評価ダウンですから。
すぐバレます。
グーグル先生は凄腕ですから・・・

 

タイトルも見出しもそうですが
読者想定が大事です。

読者の悩みを解決できる。
読者が目次を見たときに
これは知りたい!!
読みたい項目だと思わせる必要があります。

 

ですので読者の悩みに沿った
見出しを作らなければいけません。

 

その辺に関しては
上位ページの方々は非常に参考になる部分が
多いので必ず検索1ページ目は目を通すようにしておきましょう。

 

読者想定の仕方については
こちらの記事をご覧ください。

 

3.リード文(導入文)

リード文とは
この記事を読むか読まないかを
判断される冒頭文です。

本文へ導入するのが目的になりますので
導入文とも言われます。

つまりここが読者に刺さらないと
この時点で離脱されてしまいますので
かなり重要なポイント。

 

本文がよくてもここがダメなら
読まれないわけですから。

リード文で読者を惹きつけるための
ポイントとしては

・読者の悩みを提示し、その解消法を記載する
・単純に読むメリットを提示

この記事を読めば
こういったメリットがありますよ〜
と明確にすることが大事です。

 

読者が読みたくなるような
リード文を意識して
作成しましょう。



4.本文

あとは見出しに沿って
本文を肉付けしていくだけです。

一番大事なことは読者の悩みに
寄り添うこと。

 

構成・見出しが完成していれば
読者想定もできているはずなので
大きく脱線することはないかと思いますが
話が大きくズレすぎないように
注意はしましょう。

 

改行や画像の挿入、文字の配色などを
使って読者が読みやすい文章作成を進めましょう。

読みやすい文章を作るコツはこちらで解説しております。

 

5.まとめ

・まずはキーワード選定。SEO流入と読者想定を意識すること。
・構成全体の作成。見出し部分でもキーワードを意識すること。
・リード文次第で記事が読まれるかが決まる。読者をメリットを明確に提示すること。
・最後まで読んでもらうために、読みやすい文章作りを心がけること。

 

構成の基本を抑えれば
格段に記事作成のスピードは上がります。

構成を全く意識してない時と比べれば
クオリティも当然上がります。

読者からすればかなり
読みやすくなるわけですから。

 

一番大事なポイントは
読者のニーズに答えること。

自分が書きたい文章を書いていても
なかなか評価されることはありません。

・読者の悩みを提示・解決
・読者が理解しやすい文章
・最後までストレスなく読める工夫
・補足情報の充実(内部リンクなど)

読者の問題解決が最優先事項です。

 

それができれば
読者評価につながり、
グーグル評価に繋がっていきます。

ブログをやる上で何が大事なのか。
本質を忘れることなく、
日々執筆を続けていきましょう。

以上〜〜〜

 

ブログの最新情報を取得!!
ブログ購読フォームはこちら。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-WordPress, ライティングスキル, 初心者向け
-, , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5