SEO対策 ブログ関連

今すぐできる!!ブログの内部SEOのやり方【誰でも簡単にできます】

スポンサーリンク

 

ブログで収益化を目指すなら
SEO対策は必須項目・・・

SEOって聞くと専門的で
自分にはできないんじゃ・・?

いえいえ、そんなことはありません。

ここでは初心者さんでも
今すぐできる内部SEOについて
徹底解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログ始めたての初心者さん
  • SEO対策をしていきたい方

1.内部SEOとは

1.内部SEOとは

そのままなんですが
ブログ、サイト内部でできる
SEO対策のことです。

今回はこの内部SEOについて
特に簡単にできるものをご紹介していきます。


内部SEOを意識せず執筆するのと
意識して執筆するのでは大きな違い。

ブログ初心者の方は内部SEOを学んで
以前書いた記事をリライトする際に
活用してみましょう。

 

2.外部SEOとは

外部SEOとは
主に被リンクを獲得して
ブログの評価アップを狙う方法です。

被リンクとはブログのURLを他サイトで
貼ってもらうことですね。

おすすめのサイトです!!
この情報についてはここを見れば
間違いありません!!
みたいな感じ。

 

昔は被リンクをお金で買って
被リンク数を増やしていく方法も
ありましたが、今は逆にペナルティを
食らう可能性があります。

グーグル先生の監視も年々強くなって
いますから・・・。

ですので被リンクに関しては
コンテンツの中身を地道に充実させていき、
SNSを活用して被リンクをもぎ取っていく
のが現在の正攻法になります。

 

難易度は高め・・。
ある程度の知名度、ブランディングが
必要ですから。

権威性ってやつですね。

まずはコンテンツの充実からですね。

 

 

2.タイトル,見出しにキーワードを含める

では実際に簡単にできる
内部SEO対策について解説していきます。

まずはこれ。

タイトル・見出しにキーワードを
必ず含めましょう。

ブログを執筆する際にまず
検索キーワードの選定を行いますよね。

そこで決定したキーワードを必ず
タイトルに含めましょう。

 

そして全部ではないですが
見出しにもキーワードを含めた方が良いです。

その際に意識することが
・キーワードはできるだけ先頭の方に入れる
・タイトルはどんなページか読者がざっくりわかるように意識をする

まずはこれを実行してみましょう。

併せて読む
本当は教えたくない!! ブログタイトルの付け方 【 5つのポイント】

みなさんこんにちは。 ブログを運営されている方であれば タイトルどうしよっかな・・・ って悩まれたことは ありませんか?   ブログ記事の顔となる部分ですし、 SEOにも絡んでくるので 実は ...

続きを見る

 

 

3.アイキャッチ・見出し下に適切な画像を入れる

次に画像を必ず挿入しましょう。
画像を挿入することも
内部SEO対策に繋がります。

アイキャッチ画像だけではなく、
見出し下にも挿入しましょう。

記事も読みやすくなりますし、
閲覧時間の増加に繋がります。

 

閲覧時間が上がれば
サイト評価アップにも直結しますので
画像の挿入もしっかりと行いましょう。

毎回画像を検索するのが
面倒だ・・・という方は
おすすめフリー画像サイトを
ご紹介した記事をご覧ください。

 

 

4.内部リンクを貼る

記事数がそれなりに増えてくると
記事同士の関連性の高いページも
増えてくるはず。

そうなれば内部リンクで
関連記事同士を繋ぎましょう。

例えば
「ワードプレスでブログの開設方法」
の記事だったら

1.サーバーの契約
2.独自ドメイン取得
3.ワードプレスのインストール
4..設定・・・

こんな感じの
見出しパターンが多いです。

そこに関連性の高い記事を
「併せて読みたい」
「関連記事」といった言葉で紹介をし、
内部リンクを貼り付けましょう。

関連性の高い記事の例をあげると

「どのサーバーがブログを最適なのか?!比較してみた」
「独自ドメインを取得するなら〇〇.comがオススメな理由」
「ワードプレス初心者必見!!初期設定のやり方」

こんな感じですかね。
ついでに読みたくなりそうですよね。

 

そうすることによって
回遊率が上がるのでPV数も増加しますし、
滞在時間もアップします。

そして内部リンクを貼ることは
読者評価アップだけでなく、
グーグルクローラーも巡回やすく
なるのでインデックスされやすくなります。

 

簡単に言うとグーグル先生にページ全体を
見てもらいやすくなるってことですね。

ですのである程度記事数が
増えて来たら関連性の高いページ同士は
内部リンクを貼り付けることを心がけましょう。

内部リンクの詳しい情報に関しては
こちらの記事をご覧ください。

こんな感じ。

 

5.URLの適正化

URLの適正化とは
パーマネントリンクを設定するということです。

初期設定だと
ランダムな英数の文字列になっていたり、
タイトルがそのままURL含まれていて
日本語がURLに含めれているケースが多いです。

日本語URLの場合、
めちゃめちゃ長い英数の文字列に
変換されてしまったり

ツイッターなどのSNSでは
指定ページに飛べなかったりと
不都合な状態になりやすいです。

 

ですのでパーマネントリンク設定を
行い、URLを記事の内容に沿った
ワードに変更しましょう。

詳しくはこちらの記事をチェックしましょう。

 

 

6.ブログの高速化

ブログやサイトを閲覧する際の
読み込み速度が遅いと
読者満足度が大きく低下して
しまいます。

読み込み速度が遅くて
イライラ・・・
ページの中身を見ずに
別サイトにいってしまう。

そんな経験はありませんか?

いくら記事の内容がよくても
読み込み速度が遅い場合は
見られることすらありません。

 

グーグルがサイトを評価する際にも
読み込み速度は重要だと公言していきます。

ですのでブログ・サイトの高速化は
必須項目となっております。

ブログの読み込み速度の測定や
高速化の手法については
こららの記事で詳しく解説していますので
ご覧くださいませ。

 

 

7.記事内容を充実させる

色々ありますが記事の内容自体に
大した情報がなければ
なんの意味もありません。

ですので記事のクオリティアップは
一番大事。

内部SEOはばっちりだけど
中身はペラペラ。
文字数500以下・・・

文字数=SEOには直結しませんが
文字数が少ないと
どうしても情報量としては少なくなる
傾向にあります。

 

ですので2000〜3000字を目安に
記事を執筆しましょう。

読者にとって
これは必要だ!

といった情報をまとめて行けば
結果的に文字数が2000字以上になった。
といった具合でしょう。

実際に検索上位ページでは
大半が2000字以上のページが多いです。

記事を書いても
そんなに文字数を多く書けない・・・
という方はこちらの記事をご覧ください。

SEOに対する施策は
色々ありますが
やはりコンテンツの中身は
とても重要です。

 

 

8.まとめ


・内部SEOは意外と簡単にできる
・タイトルだけでなく、見出しにもキーワードを含める
・見出し下にも画像を入れる
・記事数が増えて来たらリライトする際に内部リンクを貼る
・パーマネントリンク設定をし、URLを記事内容と一致させる
・ブログの高速化を意識し、読者に快適に読んでもらえる環境を作る
・記事の情報量を増やし、読者の悩み解決を促す

 

上記の項目を意識するだけで
検索順位は変わってきます。

今回ご紹介した方法は
特別な技術や知識が
なくてもすぐにできる方法です。

なかなか上位検索が取れない方は
この項目を意識して
早速執筆orリライトに
取り組んで見ましょう!!!

以上〜〜〜

 

 

ブログの最新情報を取得!!
ブログ購読フォームはこちら。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-SEO対策, ブログ関連
-, , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5