SNS関連 Twitter

効果的なツイートのコツ 【フォロワーを増やしたい方向け】

2020年7月14日

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

ツイッターに関する記事は
これで4本目になります。

今回はツイッターを運用する上で
どんなツイートをすれば良いのか。
気をつけるべき点は何か。
以上の点をお伝えしていきます。

ツイッター上で
ツイートの役割はかなり大きい。

 

このポイントを掴むだけで
今後のツイッターの成長速度は
格段に速くなり、
フォロワー数もぐんぐん増えます。

それだけではなく、
収益化を図る上でとても重要です。
それでは早速ですが本文に参りましょう。

 

 

こんな方におすすめ

  • ツイッターを使ってメインコンテンツへ導入したい
  • ツイッターのフォロワーを増やしたい
  • ツイッターで収益化をしたい

 

1.目的の明確化

ツイッター運用をしていく上で

一番最初にしないといけないことは
目的の明確化です。

 

なんのためにツイッターを運用するのか
明確化しないことにはツイートの内容や
フォロワーを増やしていくための算段が
立てれません。

ブログの収益化であれば
ブログを読んでくれそうな
ターゲットに向けたツイート、
フォローの仕方が
重要になってきます。

ほっしー
目的が不透明だと作戦の立てようがないもんね。

 

後ほど説明しますが
相互フォローやフォローバック企画、
相互リツイートなどをやってしまうと
アカウントの価値を下げてしまうだけです。

 

自分のなんのためにツイッターを運用したいのか。
これを明確化させましょう。

 

何も考えずにただただフォロワーを
増やしてしまうと
中身がスカスカ、数だけ集めたアカウントに
なってしまいます。

ちょっとわかりづらいかもしれませんので
順を追って具体的に説明をしていきます。

 

2.ツイートの方向性

まず目的が決まったら、方向性を決めましょう。

例えば、目的がブログの収益化であれば
ツイッターからブログへの流入を増やす必要があります。

プロフィールやツイートに
ブログのリンクを貼って
そこから流入を増やしていくといった流れになります。

ここでポイントになるのが、
ターゲットの選定です。

例えば当ブログだと

-目的-
ブログの収益化(ジャンル→ブログ関連,SEO)

-ブログのターゲット-
ブログ関連の知識が欲しい人
ブロガーさん初心者〜中級者
ビジネスに興味のある人(ブロガー予備軍)

ターゲットが決まれば

プロフィールや
ハッシュタグ等で検索をかけて
関連のある方々にアクション(いいね・フォロー)

ツイートの内容も
ターゲットを意識した内容を意識しながら
ツイートしていきましょう。

ブログ関連がターゲットなのに
ダイエット情報ばかり発信していると
ターゲットでないフォロワーがついたり

ブログ関連のために
フォローしてくれたフォロワーが
離れる原因にもなります。

 

方向性に沿ったツイート、
アクションを心がけましょう。

 

3.フォロワー目線に立つ


次に重要なポイントが

読者(フォロワー)目線に立つこと。

本質はブログと同じです。

ツイートを発信するときに、
第一に考えなければいけないことは
フォロワーに対して役に立つ情報を
発信できているかです。

 

僕の場合だと
目的:収益化ブログへの導入
方向性:ブログ運営者に対して情報発信(主に初心者)

 

方向性に沿った発信が必要となります。
前項目でも触れていますが、

全く関係のないテーマのツイートはなるべく
避けましょう。

多少、挨拶やプライベートな
ツイートをすること自体は
問題ありませんが、
あくまでメインは
テーマに沿った内容を意識しましょう。

 

リツイートする内容も同じく
気をつけなければいけません。

相互リツイート、RT企画等は避けましょう。

拡散する目的で不用意にリツイートしてしまうと
既存フォロワーの満足度を下げる結果に繋がります。

 

ブログとツイッターの根本的な違いは、
ブログは見たい、知りたい人が検索してくる
能動的なもの。

ツイッターはフォローすれば
求めている情報・求めていない情報と関係なし
に流れてくる受動的なもの。

フォロワーを選定しないと
読者層がバラバラになるので
読者に合わせることは不可能。

読者層をしっかり設定していても、
ツイート内容がバラバラ
だと読者の満足は得られません。

方向性をしっかり決め、
読者が求めている情報をしっかり考えた上で
ツイートをしていきましょう。

 

4.プロフィールの出来がフォロー率を左右する

ツイッター上でフォローの流れを辿ると

  1. 気になるツイートを目にする
  2. ツイート主のプロフィールを見に行く
  3. 気に入ったのでフォローボタンを押す

つまりターゲットに対して
効果的なツイートができていたとしても
プロフィールを見にこられた際に
プロフィール自体が魅力的なものでないと
フォローされません。

プロフィールはツイッター上での顔とも言えます。

プロフィールに関しても
・名前
・肩書き、テーマ
・ターゲット
・経歴・実績
・発信する内容

など、様々な項目を載せてみたりと
工夫が大事になってきます。

詳しくはこちらの記事に
わかりやすくまとめてありますので
ご覧ください。

ポイント

ツイートをしていく前に、
プロフィールが充実しているかどうか
確認した後、どんどんツイートしていきましょう。

 

5.インフルエンサーに絡む

ほっしー
インフルエンサーってなに??

 

インフルエンサーとは
影響力を持つ人のことを指します。

ツイッター上で言うとフォロワーが
数千〜数万以上の方々を指します。

ほっしー
フォロワーが多い人たちのことだね

 

はい、その通りですね。

厳密に言うと影響力ですので、
フォロワーも多い&フォロワーの反応率が
良い方になります。

先ほど言っていた、
目的・テーマ性を意識してツイッター運用を
上手にされている方々です。

相互フォローやリツイート企画で
フォロワーが多い方だと
インプレッション(表示回数)は増えますが、
直接的なターゲットへの発信や、
メインコンテンツへの導入は難しいです。

 

さてさて、ここで紹介したいのは
インフルエンサーさんに対して
積極的にアクションをかけていきましょう!!!

 

なぜアクションをかけるのかというと
メリットが生まれる可能性が高いからです。

1.コメント付きリツイート
2.いいね・リプライ

主に上記のアクションを取りましょう。

1.コメント付きリツイートに関しては
インフルエンサーのツイートが
・共感できる
・質の良い情報
・自分のテーマと親和性がある

このような内容のツイートであった場合に
自身のフォロワーに共有できる=良い情報を提供できる
+自分なりの考察を入れてリツイートしてみましょう。

普通にリツイートするより
インフルエンサーの方に
注目してもらえる可能性が高いし

内容がよければ
そのコメント付きリツイートを
更にリツイートして拡散してもらえたりすることがあります。

 

インフルエンサーの方がシェアすると・・・
当然かなりの人数の方が見られます。

 

たくさんいいねがついたり、
フォロワーが増える可能性が高まります。

インフルエンサーさんに
とってもプラスとなるので
当然喜ばれることが多いですし

何より拡散してもらえた時の
恩恵がかなり大きいので
積極的にコメント付きリツイートを活用していきましょう。

2.いいね・リプライに関しては
そのままですね。
リプライはコメントのことを指します。

いいねやリプを積極的にすることによって
インフルエンサーさんに
覚えてもらいやすくなります。

いつもしてくれてる方だ。
ってなれば当然リツイートしてくれる可能性も上がります。
人間ですから。

なので、
インフルエンサーさんと積極的に絡んで、
拡散してもらえる関係地を目指しましょう。

過去のホリエモンさんに
リツイートしてもらった時は

1日立たずのうちに10万インプレッション超えましたから・・・
恐ろしい。。

注意ポイント

同ジャンル・親和性の高いテーマでなければ意味はありません。
相互リツイートなどは避けましょう。

 

6.NGな行動

相互フォロー
相互リツイート
フォロバ企画

こういったものに関しては基本的にNGです。
なぜNGなのかを説明していきます。

 

相互フォロー

フォロワーを増やすためにお互いフォローしましょう
これが相互フォローにあたります。

数を増やすだけなら良いですが、
メインコンテンツへの導入を
目的とした運用では、
あまり効果的ではありません。

 

相手も数が欲しいだけなので、
自分のツイートには見向きもしてくれません。

フォロー・フォロワー5000の方が
自分のツイートをチェックできますか?

おそらくよっぽど運がよくないと表示すらされません。

僕はフォローされた時に
フォローの数がフォロワーの数より
異常に多い方に関しては
基本的にフォローバックはしません。

なぜなら僕のコンテンツに
魅力を感じた訳ではなく、
フォローバックしてもらう事だけが目的なので。

 

また、自分自身が
相互フォローを謳ってしまうと

アカウント自体の信憑性が下がってしまいます。

コンテンツとしての魅力ではなく、
相互フォローで増やしたアカウントなんだな。
って思われてしまっては元も子もありません。

 

一概には言えませんが
フォロー5000 フォロワー5000
フォロー100 フォロワー1000

この二つを比べると、アカウントとしての価値は
後者の方が高いと思われます。

ただ単に寄せ集めの5000名
コンテンツに魅力を持たせた結果の1000名

明らかにフォロワーの質が違います。

なんのためにツイッターを運用しているのか。
「本質」を忘れてしまってはいけません。

フォローバック企画も同様です。
企画に参加しあった人達同士でフォローしあう。
中身なんてこれっぽっちも見てません。

 

相互リツイートに関しても重々気をつけましょう。

一見、フォロワーが多いアカウントが
相互にフォローしましょう!!
ってツイートしてたらメリットしかないって
思いがちかもしれませんが、
そんなことはありません。

確かにフォロワーが多ければ拡散力は高そう
ですが、それも表面的なものです。

相互リツイートをしている方のタイムラインを
確認してみましょう。

当たり前ですがリツイートしまくってます。
すぐ流れるので実質そこまで拡散はされないのと

相互フォローや相互リツイートで
集めたフォロワーです。
テーマ性など全くありません。

自分のジャンルと関係ない人が大半の中、
すぐに流れるリツイートをしてもらう。

これって意味があるの??
ありません。

アナリティクスで確認すれば
多少のインプレッションはつくかもしれませんが
エンゲージメント率がとんでもないことなります。
アクションに関しても、適当ないいねぐらいです。

 

相互リツイートは相手のツイートも
リツイートしなければなりません。

自身が目的をしっかり持った上で、
テーマに沿ったツイート・アクションを
起こしていたとしても

相互リツイートで
全く関係のない広告や宣伝みたいな
リツイートをしてしまえば

せっかく頑張って集めたフォロワーさんは
どういった反応をするでしょうか。

読者のためになる情報を
リツイートして共有する分には構いません。

しかし、相互リツイートで関係性のない
リツイートをしてしまう行為は
自身のアカウントの価値を下げる行為になってしまいます。

 

なんども言いますが「本質」
をしっかり考えた上で

行動しなければなりません

 

表面上の結果、数字を求めるのであれば
相互フォローやリツイートでも構いませんが

最終的にきっちりとした収益をあげるのであれば
そういった行為はお勧めできません。

読者目線、フォロワー目線に
立った上で
行動していきましょう。

 

7.まとめ

・目的を明確化させる
・方向性を決めてツイート・アクションを行う
・読者にとって価値のあるツイートを心掛ける
・プロフィールを充実させて、ツイートからのフォロワー導入率を高める
・インフルエンサーに積極的にアクションを仕掛ける
・相互フォロー、フォロバ企画、相互リツイートを避ける
・なんのためのツイッター運営なのか。「本質」を常に考える

ツイッター上でフォロワーの数は確かに大事です。

ですが、
なんのためのツイッター運用なのか、
どういったフォロワーを増やしたいのか

しっかりと戦略性を立てた上で行動しなければ
本来の目的は達成できません。

そのためには
「本質を捉える事」と
フォロワー目線」に立つことが一番重要です。

 

フォロワーの方々にとって
有益な情報、メリットを
常に考えながら行動していれば勝手に
フォロワーはどんどん増えます。

上記のことを意識しながら

焦らず行動していきましょう。
コツコツ努力すれば必ず結果はついてきますから。

 

今日も少し長めの記事になりましたが
最後までご愛読頂きありがとうございました〜〜〜!!!!

それでは!!!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-SNS関連, Twitter
-, , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5