SNS関連 Twitter

【Twitter初心者必読】ツイッターを徹底解析?! アナリティクスを活用してフォロワー爆増させよう。

2020年7月10日

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
今日はツイッターの解析方法についてお話して
いきます。

僕はブログを運営する際は
SNS、Twitterを運用することを
強くおすすめしています。

関連記事
SNS活用でPV数を爆増?! ブログをやるならなぜTwitterなのか?

みなさんこんにちは。これでブログが6本目になります。 アクセスも初日に比べるとちょろちょろ増えつつ色々施策を打っていきたいところですね。     ほっしー今日はブログを運営する上でのSNSの ...

続きを見る

特に運営初期はSEO対策ができておらず、
検索流入はほぼゼロ・・・

でもSNSを活用することによって
初月から4桁PVの流入を促すことだって可能です。

ただ、ツイッターに関しても
効果的に運用をしないと
フォロワーも伸びないし、
ブログアクセスも伸びません。

なので今日は
アクセスの解析をしっかりと行うって
修正を行っていく。

 

PDCAサイクルをきっちり回すために

アクセス解析ツールの説明を
行っていきます!!

PDCAとは「Plan(計画)」「Do(実行)」、Check(評価)」「Action(改善)」の頭文字をとったもので、業務の効率化を目指す方法の1つです。

 

こんな方におすすめ

  • ツイッターを運用しているが、なかなかフォロワー数が伸びない
  • ツイッターに対するモチベーションが湧かず、続かない
  • ブログのPV数を伸ばしたい

 

1.アナリティクスを活用しよう

アナリティクスとは、
アクセス解析ツールのことです。

ほっしー
グーグルアナリティクスみたいな感じかな?

 

はい、グーグルアナリティクスは
webページやブログをやる上で必須と言っても良いほど
便利なアクセス解析ツールですね。

 

ツイッターにもアナリティクスが存在します。

ほっしー
なるほど、じゃあ別サイトからツイッターに
連携させないとね!!

 

いえいえ、ツイッターのアナリティクスは
ツイッター内部にすでに設置されているんです。

アプリでツイッターを開いて、
確認したいツイートの右下に
携帯のアンテナみたいな
マークがあります。
3本線の。

それをクリックすると
各ツイートごとのアクセス解析を見ることができます。

ほっしー
おお、知らなかった!!色々項目があるね。

意外と知られてなかったり。
項目に関しては後ほど説明していきます。

アプリ上でアナリティクスを確認するとき、
ツイートごとにしか見ることができないので
少々不便。

なのでアプリではなく、
Safariやグーグルなどの検索エンジンから
ツイッターを開いてみましょう。

パソコンの方がみやすいので
おすすめです。

左下にツイートする ってボタンがありますよね。
その上に・・・もっと見る
こちらをクリックしましょう。

 

そうすると項目が出てきますので
上から4番目にある
アナリティクスをクリック。

こんな感じの画面が出てきます。

ここでは各詳細や
・4週間ごとのトータルデータ
・ツイート数
・インプレッション
・プロフィールアクセス数など

ツイッターを有効活用する際、
超役に立つ情報が満載。

見慣れない言葉も出てきていると
思いますので

大事な項目に関して説明していきます。

注意ポイント

全体のアナリティクスはアプリでは見れません。
safariやグーグルからツイッターを
開いてそこからアクセスしましょう。

 

2.ツイートインプレッション

ほっしー
ツイートインプレッション・・・
横文字ばかりで意味不明だ。。

 

確かに横文字多いので混乱しちゃいますね。笑

 

ツイートインプレッションとは
ツイッターのタイムライン上で表示された回数を
表します。

表示という所に着目。

要は個別でみられた訳ではなく、
パーッとタイムライン上を
見渡している時に画面に表示された回数です。

なのでどのくらいツイッター上で
露出されたかを表します。

フォロワーが多い方や
インフルエンサーにリツイートされたツイートは
一気に数万インプレッション・・・

みたいなこともあります。

かの有名なホリエモンこと堀江貴文さんに
リツイートしてもらった時は
1日立たないうちに10万インプレッションを超えました。

インフルエンサーの影響力は凄まじい。

インプレッション=影響力と言っても過言はありません。
自身のアカウントの影響力を示す一つの指標となります。

 

あと、時間別にツイートしたものの
インプレッションを確認するとよいでしょう。

フォロワーがアクティブな時間帯にはインプレッションも増えますし、
逆に深夜帯などはインプレッションが下がる傾向にあります。

ま、一概にフォロワーの属性によりけりなので
そこはアナリティクスをみながら検証していきましょう。

ポイント

リプライやリツイートなど、反応の多い記事は
関連性の高いアカウントのタイムライン上に
フォローされていなくても
おすすめツイートとして表示されることがあります。

 

3.エンゲージメント

エンゲージメントとは
ツイートに対する「反応」を表します。

 

いいね
リプライ
リツイート
ツイートの詳細をクリック
画像・動画をクリック
リンクをクリック

などのツイートに対して何らかのアクションを起こす
ことを指します。

 

エンゲージメント数は「アクション」の数
エンゲージメント率は「インプレッション」に対しての
「アクション」の割合を指します。

エンゲージメントはかなり重要な項目。

ほっしー
どれくらいそのツイートに注目が集まってるか
ってことだね。

 

インプレッション(表示回数)がいくら多くても
エンゲージメント(反応)が全くなければ意味はありません。

なのでこのエンゲージメント率を上げていく
必要があります。

ブログに流入させたい場合のリンククリック数も
このエンゲージメント数に含まれます。

 

エンゲージメント率を増やすコツとしては

自分のカテゴリに近いフォロワーに対して
アクションを起こす(フォローやいいね、リプ)
カテゴリに関連性の高いツイートを流す
ツイートの文字数を出来るだけ多くする(140文字が上限)
画像や動画を使用する。

相互フォローや
フォロワーを増やすための企画もユーザー間で
行われておりますが

あまり意味はありません。

 

表面上のフォロワー数を増やすのには
効果的ですが、お互い全く興味のないカテゴリの方に
フォローする訳ですから、本質的に意味はないです。

ブログ関連のカテゴリーならブログ関連、
美容関連なら女性フォロワー
ビジネスならビジネス関連など

ターゲット選定を行って行動しましょう。

ほっしー
なるほど・・・関連性のない見掛け倒しのフォロワーはあまり意味がない。
確かに言われて見ればそうだな・・・

フォロワー、インプレッションを増やすために
ツイッターを運用する訳ではありません。

あくまでブログに導入するためのツールとして
運用します。

「目的」「本質」を忘れないようにしましょう。

 

 

4.プロフィールへのアクセス

アナリティクスのホーム画面上部に表示されています。
ツイートインプレッション総数の右隣ですね。

ここもかなり重要な項目になっています。

項目名そのままなんですが、
ツイートからプロフィールに飛んで来られた数
の総数になります。

ほっしー
PV数みたいな感じだね!

はい、その通りですね。
自分のプロフィールに訪問された回数です。

 

ツイートから興味を持ってくださった方が
どんな人が書いたツイートだろう?

といった具合にプロフィールを見にこられます。

ここで重要なのが
プロフィールの作り込みです。

 

せっかく飛んできたのに
プロフィールの内容が薄っぺらい場合
フォローもされないし、
他のツイートをみたりすることもありません。

なのでプロフィールには
・トップ画像を貼る
・ヘッダー画像も貼る
・自分がどんなジャンルの情報を発信しているのか
・実績がある場合は実績等も記載
・自身にブログのリンクを貼る

このような情報を明確に記載し、
この人面白そうだな!!
と興味づけができるようなプロフィールを作成する必要があります。

ほっしー
何も書いてなかったり、画像がなかったりするとすぐ戻っちゃうもんね。

 

良い情報や価値のあるツイートを発言して
興味づけを行い、
自身のプロフィールへ誘導しましょう。

プロフィールの作り込みをきっちりとやれば
フォロワーになってくれたり、
リンクに飛んでくれたりと
ツイッター運用で、かなりプラスになることが多いです。

ポイント

プロフィールも定期的に更新して
どんなプロフィールが反応がいいのか
検証していくことをおすすめします。

 

5.トップツイート

トップツイートはインプレッションが基準となっております。

インプレッション数(表示回数)が
多い順番にソートされています。


リツイートされた記事など、比較的に
上位に上がります。

リツイートとはツイートを拡散する仕組みのこと。

ほっしー
リツイートされまくったツイートはめちゃくちゃ拡散されるもんね

 

有益な情報や共感を得るツイートなど、
リツイートされやすい傾向にあります。

インプレッションよりどちらかといえば
エンゲージメントの方が重要なので
そこまで気にする必要はありませんが、

どんなツイートがインプレッションが高くなるのか、
何時にツイートするよインプレッションが高いのか
などはしっかり確認して
検証すると良いでしょう。

メモ

インフルエンサーさんの記事にコメント付きリツイートなどをすると
リツイートしてもらえることがあります。
積極的に関わっていくことで露出が増え、注目度UPにも繋がります。

 

6.リンククリック数

ツイッター×ブログを運用する上で
ここはかなり重要なポイントになります。

リンクの総数はツイートの欄の右側
総数と日別のリンククリック数が
表示されております。

ブログの立ち上げと同時期に
ツイッターを再稼働させたので
7日で80人の方がリンクを踏んでくださってます。

即効性もかなりあるので有用的ですね。

ツイート別のリンククリック数は
各ツイートの欄をクリックしましょう。

僕が紹介しているツイッターの活用方法は
ブログへの流入を増やすこと

なのでここの数字で結果を残さなければ
いけません。


ツイッター単体で収益をあげられる方もいらっしゃいますが
大体はツイッターで拡散、興味づけして
メインのコンテンツに飛ばして収益をあげる
スタイルで運用されている方がほとんどです。

なので第一前提として
メインコンテンツのURLは
プロフィール
各ツイートに
しっかり記載していきましょう。

急にURLだけ貼り付けても
どこに飛ばされるかわからないので
必ず文面で説明を加えた上で
リンクを貼りましょう。

ブログアップしました!!
とかだけではなく

簡単にこう言った内容ですとか
こんな人におすすめなど

説明文を加えるだけで
リンク数やエンゲージメント率が
上がったりします。

ブログとツイッターを連携して
ブログ記事がアップされたら
自動でツイートしてくれる機能も
ありますが

上記の理由でおすすめしません。

 

出来るだけ自分なりの文章を
加えてツイートしましょう。

またこういったツイートを定期的に
リツイートで上部にあげることもおすすめです。

インプレッション数が増えて
エンゲージメントが増える可能性があるので。

ここの項目で
どんなツイートのリンククリック数が
多いのか、

しっかり検証していきましょう。

 

そうすることでよりクリック率の高い
ツイートを発信していくことが可能です。

そうなればもちろんメインコンテンツへの
流入も増え、収益アップに繋がるはずです。

注意ポイント

リンクを貼る際にはツイートを必ずチェックしましょう。
画像が表示されてない場合があったり、
間違えて別リンクを貼ってしまった場合は逆効果になります。

 

6.まとめ

・ツイッターにもアナリティクスが存在する
・インプレッションを増加させることで影響力が増す
・エンゲージメント率=反応率を解析してより良いツイートを研究する
・プロフィールの作り込みが大事
・リンククリック数からリンクを踏まれやすいツイートを検証する。
・アナリティクスを活用すればTwitterの可能性がめちゃめちゃ高まる

 

アナリティクスを活用すれば
どれだけ成果で出ているか、
一目瞭然でわかります。

 

なんとなくTwitterを運用して、
フォロワーもちょっとずつしか増えないな・・・

ってなっても全然やる気も出ないし、
フォロワーを増やすことが
目的になってしまう可能性もあります。

あくまでメインコンテンツを育てるための
ツールとして活用をする方法をお伝えしていますので

ツイッターのフォロワー増やしに必死になってはいけません。
メインコンテンツサボってまでやることではないので。

ほっしー
ブログやコンテンツがありきの話だもんね

そこらへんの細かい結果を出してくれるのが
このアナリティクスなので。

脱線防止に繋がります。

 

毎日チェックすることで
PDCAサイクルを回して効率的に改善を促すことが可能です。
そして何より数字が上がればやる気が出ます。

やる気が出ればさらに努力をする。
努力をすれば結果が出ます。
そうするとさらに頑張れますよね。

ツイッターに関しては
やればやるほど、どんどん数字が伸びていきます。

 

面白いくらい。

ツイートの回数を増やすこともそうですし、
ツイートの内容をしっかり研究すること。

フォロワーも増えれば
コメントも増えたり、
リツイートしてもらったりと
嬉しいこともたくさんです。

 

楽しみながら結果を残す。
これが最高の形ですね。

一つポイントをあげるとするならば
積極的にツイートしてみましょう。

何も遠慮する必要はないです。

インフルエンサーさんやフォロワーさん等に
リプライ送ったり、
いいなと思ったツイートには
リツイートしてみたり。

された側は嬉しいもんです。

 

ツイッターと言えど
ネット上の先にいるのは人です。

人が喜ぶ行動をしていれば
何かしら返ってくる可能性が高いです。

返報性の原理ってやつですね。

ツイッターは一人ではできません。
ネット上で普段関わり合えない方々と
触れ合えるツールです。

 

どんどん積極的に動いて
周りを巻き込んでいきましょう。

そうすることでより
ツイッターの世界が広がり、

楽しくもなるし、
結果も出ます。

もちろん僕もフォロワーさんと
絡めたら超嬉しいです。

ほんと。笑

 

あとはやるかやらないか。
行動しなければなんの意味もありません。

即行動あるのみ!!!!

次回のツイッター関連の記事は
フォロワーの増やし方など

ハウツー関連の記事を執筆したいと思います〜!!

以上!!!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-SNS関連, Twitter
-, , , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5