SEO対策 WordPress ブログ関連 初心者向け

【ワードプレス】ブログを10分で高速化!! 簡単設定方法を解説!!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
今日はワードプレスでの
ブログの高速化方法について
解説していきます。

 

ブログの記事内容や
内部SEOやら色々と研究されていると
思いますがページの表示速度・・・

気にされたことはありますか?

実はこの表示速度が読者満足度や
SEOに大きく関係しています。

 

なので今回は表示速度を
改善していこう!!!

ってことで解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • ブログ初心者
  • WordPressを使用されている方
  • 簡単に高速化を図りたい方

1.なぜ高速化をする必要があるのか

・読者評価に大きく関わる

例えば通勤中、地下鉄の電車内でスマホで
webページを見ていたとしましょう。

 

電波状況がよくないので
ページの読み込みが非常に遅い。

遅いからもう別のページを見よう!!
って経験ありませんか?

読み込み遅いとイライラしますよね。
それってページが重ければ当然
読み込みも遅くなります。

つまり自分のブログが重いと
内容がよくても見られる前に
離脱される確率がドンと上がります。


グーグル調査でモバイルページの
表示速度が1秒から5秒に伸びるだけで
直帰率が90%増加するとの報告があります。

ちょっとぐらい・・・
って思っても1秒の差で20%ほど
直帰率が上がるそうで。

 

レストランでスタッフを呼んでいるのに
なかなか注文を聞きに来ないお店があったら
どうでしょうか?

それと同じような感覚です。
時間はやはりシビア。

高速化の対策をするかしないかでは
大きな読者満足度への差が
出てしまいます。

SEO評価がアップ

これもグーグルが公言しています。

表示速度の速いページは
SEO評価が良くなります。

読者満足度も上がるので
当然といえば当然ですが。

ですので
SEO対策的にも
高速化は必須項目となります。

 

2.計測方法


ページ速度の確認方法は非常に簡単。
Googleページスピードインサイトを使うだけです。

ご自身のページのURLを入力して分析しましょう。
モバイル・パソコンでスコアが出ます。

平均点でいうと
40〜50点以上取れれば
まずまずでしょう。

それ以下だと早急に
改善が必要です。

 

3.改善方法&おすすめプラグイン紹介

1.画像圧縮

画像を圧縮することで軽くしていきます。
記事が増え、画像がどんどん増えていくと
必然的にかなり重たくなっていきます。

そこで、プラグインを使用します。
EWWW Image Optimizer をインストールしましょう。
画像をアップロードした際に自動で
軽量化をしてくれます。

また、過去のアップしたものも一括で
圧縮してくれるのでかなり便利。

 

1.まずはインストール、有効化

「プラグイン」→「新規追加」
→「検索」→「インストール」→「有効化」

2.設定

ダッシュボード左側メニューの
「設定」→「EWWW Image Optimizer」
→「ベーシック」で
メタデータを削除にチェックが
入っているか確認

次に変換をクリックし、
コンバージョンリンクを非表示と
オリジナルを削除をクリック

3.プラグイン導入前の過去画像を一括で圧縮する。

メディア→一括最適化
最適化さていない画像をスキャンする
で完了です。

これで新たに追加する画像は
自動で圧縮され、
過去にアップしたものも
全て最適化された状態になります。

 

2.画像の読み込みを後回しにする

a3 Lazy Loadというプラグインを使用します。

通常はページ全体の画像を読み込んでから
テキストの読み込みを
行なっていくのですが、

まだ読者側に表示されてないページ部分の
画像の読み込みを遅らせるプラグインです。

ですので読んでいる部分から優先的に
表示されるので結果として
読み込みスピードが速くなります。

 

初期設定そのままで大丈夫なので

上記の流れと同様に
プラグインをインストールし、
有効化すれば基本的にそれだけでokです。

「プラグイン」→「新規追加」
→「a3 Lazy Loadと検索」→「インストール」→「有効化」

 

3.コードの圧縮

プラグイン「Autoptimize」

JavaScriptコードと
CSSコードを圧縮してくれるプラグインです。

少し難しいので簡単に説明すると
無駄なスペースを省いて
最適化してくれます。

これだけでスコアが上がったりもするので
かなり便利。

これも上記同様に
プラグインのインストールを行い、
設定→Autoptimizeをクリック

JavaScript コードの最適化にチェック

CSSコードを最適化にチェック

以上で設定完了です。
めっちゃ簡単。

 

4.不要なプラグイン、テーマ、ページの削除

これに関しては使ってない物でも
容量は食います。

ですので、現状で使っていない
プラグイン、テーマ、固定ページ
や投稿なども削除しましょう。

ちょっとした違いですが
チリも積もれば・・・です。

不要な物はこの際処分しましょう。

 

 

4.まとめ

・ページを高速化すれば読者評価&グーグル評価が上がりSEO対策になる
・プラグインを入れるだけで簡単に高速化できる
・高速化を図る上でやはりWordPressが簡単にできやすい

 

表示速度はかなり重要な項目ですが、
プラグインを活用すれば
10分もいらないくらで
最適化することが可能です。

やっぱりそういうところは
WordPressが非常に強い。


プラグインって超便利ですから・・・。
必要なものを手っ取り早く
カスタマイズできる。

そこが他ブログとの大きな差ですね。

 

読者がいかにより良い環境で
ブログを読むことができるか。

これがめちゃめちゃ重要。
些細なことでも
大きく変わったりするもんですから。

 

またこのブログでも
みなさんのブログライフに
有益な情報をより多くお伝えできれば
幸いです〜〜〜〜!!!!

 

以上〜〜〜〜!!!!

 

ブログの最新情報を取得!!
ブログ購読フォームはこちら。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-SEO対策, WordPress, ブログ関連, 初心者向け
-, , , ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5