ブログ関連 ライティングスキル 初心者向け

ブログ記事を速く書き上げるコツ【初心者必見】

スポンサーリンク

 

みなさんこんばんは。

今回は
ブログの記事を速く
書き上げるコツを解説。

記事を作成するのに
3時間以上かかる・・・

って方は必見の記事。
これを読めばスラスラ記事が
かけるようになっちゃいます!!

 

執筆スピードが上がれば
記事もどんどん書けるし、
当然ブログ運営も楽になります。

では早速解説に移っていきます!!

 

こんな方におすすめ

  • 文章を書くのが遅い人
  • 忙しくて記事を書く時間があまり取れない方

目次

  • 文章を書くのが遅い原因
  • ブログ記事を速く書き上げるコツ
  • まとめ

1.・文章を書くのが遅い原因


ブログの執筆スピードを上げるとたくさんの
メリットがあります。

忙しい人でも隙間時間にコツコツ
書けるようになりますしね。

では文章を書くのが遅い人がやりがちな行動に
ついてお話していきます。

・いきなり書き始めている

さぁブログ書くぞ〜〜
ってなったら早速書きたいことを
書き始めていませんか?

その場でタイトルを決めて
本文から作成しちゃうってことです。

タイトルが決まった時点で
おそらく読者に対して
これは伝えたい!!
ってポイントがたくさん
あると思うのですが、

それをいきなり本文に殴り書きを
してしまうと
まとまりがなくなり、
結局が何が言いたいの?といった状態に
陥ったり・・・。

事前に構造をねった上で
執筆をしないと
迷走してしまう原因になってしまいます。

 

・忙しい時間に執筆している

文章を書く方法云々以前の問題で
集中しづらい時間に書いていませんか?

例えばラインやメールが頻繁に
飛び交う時間や

家事や育児などで
急遽やらなくてはいけないことが
増える時間。

執筆中に何度も別のことをしたり、
離席するようでは
当然ですが作業は思うように
進みません。

 

・集中しづらい環境下で執筆している

環境はかなり重要な項目です。
例えば一人で集中できる書斎で
執筆するのと、家族が団欒している部屋で
執筆するのとでは大きく作業効率が異なります。

作業に適したデスク、椅子があるだけで
全然違います。

姿勢もかなり大事な要素です。

 

気分が乗りにくい時は
カフェで音楽を聴きながら
執筆するなど、自分に合う作業を
場所を見つけることも
大事なポイントとなってきます。

 

 

2.速く書き上げるコツ

では実際にどうやれば速く執筆できるのか。

具体的な対策について
解説していきます!!

・構成を決める

いきなり掻き出すのではなく、
ひとまず構成を決めましょう。

・タイトル
・目次
・見出し1(問題定義)
・見出し2(解決策)
・まとめ

 

一例ですが、
こんな感じで構成を作ることによって
読者にとって見やすい記事を
作れることはもちろん、

筆者にとっても
・伝えたいことが脱線しにくい
・文章が綺麗にまとまる
といったメリットがあります。

これをすることによって
後ほど大きく修正することも
少なくなりますし、
見出しごとに小さな記事を作る
イメージになるので執筆も進みやすいです。

 

2000文字の記事をいきなり書くぞ〜
っていうより

500文字の小記事を4つ小分けして作る
イメージですね。

何記事か構成を意識して書けば
段々とこういった記事にはこの構成だ
といった具合に構成が固まってきますので
そうなればテンプレート化してしまいましょう。

 

ワードプレスであればプラグインを導入すれば
簡単にテンプレート化することができ、
かなりの時間短縮につながります。
詳しくはこちらの記事で解説しております。

 

・装飾などは最後にまとめてやる

構成を決め、
そのあと本文を作成します。

で、ポイントは本文作成中に
赤文字にしたり、背景色を入れたり
画像を入れるなどの装飾作業は
後ほどまとめてやりましょう。

一つずつやるのは正直
かなり非効率です。

文章を全て仕上げた状態で
一気に装飾していくことをおすすめします。

画像もその都度アップロードして入れるより、
一気に入れてコピペして入れたい場所に
どんどん入れる方が楽チンです。

 

強調したい場所に関しても
その都度装飾をしていたら
ここも大事!!ここも大事!!といった具合に
どこもかしこも強調されてしまいます。

書き上げた後に
ここは大事だってポイントをしっかりと
見極めた上で装飾すれば
本当に大事な部分だけ読者にお伝えできます。

 

この手法で結構時短できると思いますので
その都度装飾を入れていた方に
関しては最後にまとめてやってみてください。

構成決め→本文作成→デザイン
って感じですね!!

・時間・環境の見直し

執筆する時間はかなり重要です。
おすすめは朝早めの時間です。

朝は脳の疲れが
リフレッシュされている状態なので
集中しやすい状態になっています。
頭の中で整理整頓がしやすい。

 

そして何よりラインやらメールやら
家族からのお願い事やらが少ないです。

ツイッターなんかもそうですが
ピーク時だとスマホの通知が
ちょくちょくなると
気になってスマホに集中を持って行かれがち。

そうなると当然手が止まるし、
集中も切れてしまうので執筆スピードは下がります。

 

ですので、そういった邪魔が
入りづらい時間に
執筆をしてみましょう。

朝が苦手な人は
少し早めに寝て、
朝に執筆を試してみてください。

結構スラスラ書けますよ〜〜〜

 

環境に関しては
自分にあったデスクと椅子を用意するだけでも
かなり変わります。

本当に姿勢は大事。
疲れやすい姿勢だと集中が保ちません。

あとは明るさも大事です。
明るい環境はもちろん、
照明の色にも注目。

黄色か白かどちらを使われていますか?
大きく昼光色・電球色の2種類に分けて説明します。

 

昼光色は青白っぽい色
電球色は黄色・オレンジっぽい色
のことを指します。

昼光色は集中を高めるのに良いとされ、
オフィスなどで使われています。

電球色はリラックス効果があるので
お家のリビングなどで使用されています。

 

さて、ブログを書くならどっちがいいでしょうか。
もちろん昼光色をおすすめします。

天井の照明を取り替えるのは大変だ・・・
って方はデスクライトを用意しましょう。

筆者が実際に使用しているデスクライト

 


デスクトップの場合はこちらをおすすめ

 

執筆中集中できない・・・
すぐ眠たくなる・・・
って方は結構改善されます。

今自分がどんな環境で執筆しているのか。
しっかり見直してみましょう。

 

 

3.まとめ

・構成を決めずに記事作成をすると非効率。テンプレ化をおすすめ。
・装飾の最後にまとめてやると効率アップ。
・環境や時間を意識。自分の集中できる環境・時間帯を見つけてみよう。

 

色々と書きましたが
一番大事なことは
コツコツ書き続けること。

習うより慣れろって言葉が
ある通り、

経験を積めば
自然と執筆スピードは上がります。

タイピング速度も打ってれば
速くなりますしね。

僕は昔からパソコンを触っていたので
ブラインドタッチができます。

 

パソコン不慣れな人でも
30記事も書いたら
最初に比べればかなり速くなるはず。

スピードが速くなれば
ブログ運営の負担も当然減ります。

 

そのうち、本当に隙間時間で
執筆できるようになってくるので。

この記事も1時間かかってないくらい。
文字数は3000文字くらいですかね。

 

以上の点にも気をつけつつ、
経験値を積んで
どんどんスピードアップしていきましょう!!!

ブログの最新情報を取得!!
ブログ購読フォームはこちら。


 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ほっしー

平成元年生まれの三十路。 会社経営。飲食店8店舗経営後、 コロナで飲食事業撤退。 現在、web業界に転身し、 ビジネスマッチングアプリを運営。 会員数4000名突破。 “時間と場所に縛られないビジネスを展開”

-ブログ関連, ライティングスキル, 初心者向け
-, ,

© 2020 START BLOG Powered by AFFINGER5